万年筆のインクカートリッジ

万年筆のインクカートリッジは、必ずしも統一されていません。

(メーカーによって違いがあることがあります)

 

管理人が持っているやつをいくつか並べてみました↓万年筆のインクカートリッジ

左から
★プラチナ(PLATINUM)
★パイロット(PILOT)
★ラミー(LAMY)
★欧州共通規格
のカートリッジになります。

欧州共通規格(ヨーロッパ統一規格)を採用しているメーカーには、次のところがあります。

•ペリカン(ドイツ)
•モンブラン(ドイツ)
•ロットリング(ドイツ)
•ファーバーカステル(ドイツ)
•カヴェコ(ドイツ)

•ウォーターマン(フランス)
•エルバン(フランス)
•カルティエ(フランス)

•ビスコンティ(イタリア)
•デルタ(イタリア)
•アウロラ(イタリア)

•カランダッシュ(スイス)

•コンウェイスチュアート(イギリス)

•モンテベルデ(アメリカ)

•オート(日本)
•トンボ(日本)
•ぺんてる(日本)

上記メーカーは、同じカートリッジでOKなので便利です。

 

互換性のない、独自規格のカートリッジを採用しているメーカーの万年筆は、それ専用のカートリッジを購入するか、コンバーターを装着してそれを使う必要があります。

 

独自規格を採用しているメーカーには、以下があります。

•ラミー(ドイツ)
•パーカー(イギリス)
•シェーファー(アメリカ)
•クロス(アメリカ)
•パイロット(日本)
•セーラー(日本)
•プラチナ(日本)

 

 

 

 

ページトップへ